我が家の食卓には父が作った米や野菜が並ぶ。
1つ1つ味があって、形がちがう、幸せの食べ物。
そんな食べ物を少し誰かにもおすそ分けしたくなったのです。


about daily category order link mail
ピイスフウド? 日々 カテゴリー 注文について リンク メール

一番目
2月3日
初 フキノトウ 食す。
フキノトウ


2月21日
初 ツクシ 食す。
土筆

2月20日
初 ワカメ食す。
春の海


どれも
「春」 というよりも

「始まり!」
「これから!」
「さあ!」
「のびる!」 

っていう 
青々しく
エネルギッシュな
濃い
味がした。

これから ぐんぐん 伸びていく
どんどん 増えていく
その 始まり の味。

それは、 
ほんの 一つ、一本でも
ものすごい量の情報量?が凝縮されてた。



そして 3月4日。

つくし
こんな 土筆の集団に遭遇した私は
即、両手を上げて
「ふゆのたより」→を作ることを 放棄しました。
(h)




 
 あれこれ